成分

フィトリフトに入っているヒアルロン酸は何?肌に与える効果とは!?

投稿日:

スキンケアで大切な成分の中にヒアルロン酸があります。

しかし、ヒアルロン酸といっても1種類だけではありません。たくさん種類があるのです。

フィトリフトにもヒアルロン酸が入っているのですが一体どんなヒアルロン酸が入っているのでしょうか?

今回はフィトリフトに入っているヒアルロン酸の種類とその効果について紹介したいと思います。

フィトリフトにヒアルロン酸は入ってる!?肌に与える効果とは?

フィトリフトに入っているヒアルロン酸は?

フィトリフトに入っているヒアルロン酸は主に2種類です。

  • ヒアルロン酸Na
  • アセチルヒアルロン酸Na

確かにフィトリフトにはヒアルロン酸が入っているのですが、この2つには一体どんな効果があるのでしょうか?

2つのヒアルロン酸の効果とは?

 

  • ヒアルロン酸Naとは?

ヒアルロン酸の代表といってもいいでしょう。

ヒアルロン酸Naは体のいろんな部分に含まれており、主にクッションのような役割をします。

例:関節などの軟骨

また、皮膚としての役割は※真皮という部分に多く含まれており、水分を保つ役割をしています。

ヒアルロン酸は1gで持てる水の量は6リットルとも言われており、保水力抜群の成分です。

このヒアルロン酸が少なくなると、水分を保つことができなくなり、肌が乾燥したり、バリア機能が低下したりと肌トラブルの原因になってしまいます。

 

※真皮とは?

表皮の内側にある皮膚のことで、コラーゲンというタンパク質でほとんどできているのですが、それにエラスチンというタンパク質も加わり、肌の形や弾力を保つ役割をしています。

  • アセチルヒアルロン酸Naとは?

ヒアルロン酸Naを改良し、さらに浸透力を高めた成分。『スーパーヒアルロン酸』とも呼ばれ、資生堂が特許を取得しています。

スーパーヒアルロン酸の保水力・浸透力はヒアルロン酸Naの2倍と言われており、今ではたくさんの化粧品に配合されています。

フィトリフトが肌に与える効果とは?

上記に挙げた2種類のヒアルロン酸が入ったフィトリフトは肌にどんな効果を与えてくれるのでしょうか?

フィトリフトは2種類のヒアルロン酸によって中からも外からも保湿してくれます。

どういうことかというと、スーパーヒアルロン酸は浸透力が良いと言いました。

この理由としてスーパーヒアルロン酸は普通のヒアルロン酸に比べ分子が小さいのです。

そのため真皮の中までしっかりと浸透してくれるというわけですね。

そしてヒアルロン酸 Naで肌表面の表皮部分を潤してくれることで肌表面を整え、真皮まで浸透した潤いをしっかり閉じ込めてくれます。

 

まとめ

どうだったでしょうか?

フィトリフトに入っている2種類のヒアルロン酸には意味がちゃんとあり、中と外をWで潤ってくれるです。肌を生成する真皮にスーパーヒアルロン酸が浸透し、潤いを与え綺麗な肌を作り上げてくれます。

そしてその作り上げた肌が荒れないように、また外的刺激から守るために表皮部分をヒアルロン酸Naで保湿してバリア機能を正常化します。

これらの要因によってフィトリフトは美肌効果を与えてくれます。

 

  • フィトリフトに関する記事

フィトリフトの悪い口コミを5位までランキングにしてみた!

フィトリフトの口コミを検証して発覚した3つの共通点とは?

 

 

 

-成分

Copyright© フィトリフトの口コミを検証して発覚した3つの共通点とは? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.