使い方

フィトリフトの効果を最大限引き出すための使い方とは!?

更新日:

オールインワンとして人気を確立しつつあるフィトリフトオールインワンジェルですが、正しい使い方をみなさん知っていますか?

使い方ならいろんなサイトでも紹介されていますよね。

しかし!

フィトリフトの効果を最大限引き出す使い方があるんです!

フィトリフトをどうせ使うなら良い使い方で肌をもっと綺麗にしたいですよね。

というわけで今回はフィトリフトの効果を引き出すオススメな使い方を紹介したいと思います。

フィトリフトの効果を最大限引き出す使い方とは?

フィトリフトの基本的な使い方

1.スパチュラでパール2〜3粒くらいを手に取ります(パール1粒0.7cm〜1cmくらい)

2.顔全体(額、頬、鼻、顎)に乗せて顔の中心から外に向かって伸ばしていく

3.顔全体を10秒ずつくらいハンドプレスして浸透させる

 

注意点:メイクはしっかり浸透して、肌がサラっとした状態になってからにすること!

気になる部位に対する使い方

シワが気になるところだったり、乾燥が気になるところは2度塗りしましょう!

1度塗ってしっかり浸透した後にもう1度塗りましょう。

フィトリフトの最大限効果を引き出す使い方!

使う前に行う大切なこと

フィトリフトの効果を最大限引き出すポイントは、フィトリフトを使う前にあります。

お風呂で洗顔し終わってそのままフィトリフトをつけたりしていませんか??

それでは効果は半減してしまいます。

フィトリフトを使う前に絶対にしてほしいことが2つあります!

拭き取り化粧水を上手につかう

1つ目は拭き取り化粧水を使って、コットンで優しく肌の汚れを落としてください。

洗顔やクレンジングをしたからといって、肌が綺麗になっているわけではありません。

肌の表面は汚れた角質がいっぱいついています。必ず拭き取り化粧水で角質汚れを取るようにしましょう。そうすることでフィトリフトが浸透しやすくなります。

フィトリフト専用の拭き取り化粧水を使うとこれだけで浸透力が4倍になると言われてるみたいですよ。

拭き取り化粧水の役割を理解して上手に使ってあげましょう。

必ず化粧水を先につける

2つ目は拭き取り化粧水後は必ず化粧水で肌を保湿しましょう。

 

もし拭き取り化粧水を使わない場合でも、化粧水はつけましょう!

そしてこの時に大切なのは化粧水は油分の少ないもの・もしくはないものを使いましょう

フィトリフトは化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックという役割を果たしているので、油分を含んでいます。先に油分のある化粧水をつけてしまうとフィトリフトの浸透力が落ちてしまいます。

かならず油分の少ないもの・ないものを使いましょう。

肌を潤わせる基本的なケア方法は油分の少ないものからつけて肌をしっかり保湿し、油分のあるクリームなどで潤いを閉じ込めてあげるということです。

何も浸透していない肌にクリームを上から塗っても意味がないということですね。

ちなみにフィトリフトはオールインワンでも浸透力が高いので、単体でも浸透はしてくれます。

最後にフィトリフトを浸透させる

そしてようやくフィトリフトをつけます。

拭き取り化粧水→化粧水→フィトリフトです。

フィトリフトも肌に馴染ませるようにつけるだけでなく、馴染んだあとはしっかりとハンドプレスして押し込みます。力強くとはいきませんが、それくらいの気持ちでしっかりとハンドプレスしてあげます。

拭き取り化粧水で汚れを取り、化粧水でしっかり保湿して肌を整えているのでフィトリフトの入りも良いはずです。肌に入るだけ押し込んでいれてあげましょう。

満足するまでフィトリフトが肌に浸透したらOKです!

 

パックとして使うフィトリフトの使い方!

フィトリフトは実はお風呂の中でも使えます!

固いテクスチャーなのでちょっと厚めに塗ってあげると溶けずにその状態を保ってくれます。

顔に厚めに塗ってパックのようにして使い、数分置いたらパックにしていたフィトリフトをそのまま体に塗って流してあげると肌がすべすべになります。かなり贅沢な使い方ですが、とてもオススメですよ!

乾燥している部位への使い方

フィトリフトは別に顔だけに限らずいろんなところに使えるオールインワンジェルです。

乾燥する時期などは特にハンドクリームとして使用するのもオススメです。フィトリフトの保湿力で手を乾燥から防いでくれます。

使い方は同じで手で少し温めて溶かしてから浸透させてください。

もちろん足・かかと・関節部分などかさかさする部位には是非使ってみてください。

いろんな使い方ができるので、フィトリフトがさらに魅力的に感じますよ!

補足:フィトリフトの使い方(オススメ部位)

フィトリフトは年齢肌が出やすい部位に使うとおすすめです。

首筋からデコルテ部分にかけては普段スキンケアを怠って(おこたって)いることが多いのでシワができやすく年齢がでやすいです。顔に塗った後に浸透しきらなかったジェルは首筋に持っていって馴染ませてあげましょう。

 

フィトリフトに関する記事

フィトリフトの口コミを検証して発覚した3つの共通点とは?

購入前に見て!フィトリフト初回お試しキャンペーンの唯一のデメリット!

-使い方

Copyright© フィトリフトの口コミを検証して発覚した3つの共通点とは? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.